木の食器づくり 木材はどこで手に入れる?

こんにちは、木鈴(こりん)のぞんです。

ちびちびと木のスプーンやお皿などの食器を作っています。

さて、木でスプーンを作ってみよう!と思い立ったとして、えーっと。。材料ってどこで手に入れるんだっけ?と疑問に思うのではないでしょうか?

まず、ホームセンターを思い浮かべると思いますが、意外と食器に使えそうな木材って置いてません。

食器に適した木材というと、サクラ、クルミ、チェリー、ウォールナット、、ケヤキにメープル、タモ、、あたりかと思います。

たまーに、置いてあっても、ほんとに少しです。

そして、木工を本業としているならともかく、隙間時間にちびちびと作ってる程度だと、小単位で購入できることが条件。結構悩ましいです。

では、実際私がどういうところで材料を入手しているのかご紹介しますね。

 

スポンサーリンク

どんなところで材料を入手できるのか?

ざっとあげてみました。

  • 木工教室 
  • 木工所、家具製作所
  • 木材の問屋
  • 通販

私が入手している方法

1、木工教室

私は数ヶ月に1回ですが、個人の木工教室に通っています。

そこで、先生の手持ちの材料を分けていただいてます。

早めに連絡しておくと、次の教室の時に用意してくれるという。。なんともありがたい。

ただ、先生の手元に“材料があれば”という感じなのであまりあてにはできません。

 

2、逗子市のWOODWORK CENTER

主に木工教室やワークショップ、オーダーで家具作りやリペアも請け負う本格的な木工所です。

こちらには常に色々な種類の木材がありますし、なければ注文可能。そして、スタッフに材料について相談ができるというメリットもあります。

例えば「〇〇を作りたいけど、どんな材料がいいのかしら?」などなど。

また、「端材ブース」もあって、まめにチェックすると良いものに出会える時もあります

WOODWORK CENTER produced by 相談家具屋

 

3、木場の材木屋「もくもく」

こちらは行けるものなら絶対行った方がいいよ!というショップです。

東京都新木場と言えば木材の問屋さんが沢山あるところですね。

▲ 駅出たとこ。トーテンポールがあってカナダのようです。

 

新木場にある木材の問屋さんというと、ほとんどが大きな木材を扱うお店かと思います。

そんな中、種類もサイズ(かなり小さいものから)も豊富でサイズカットもしてもらえるありがたいお店が新木場駅のすぐそばにあるんです。

▼ 「もくもく」 駅から見えます

木工野郎には聖地と言えます!

駐車場もありますよ!

Wood Shop もくもく

☆店舗の中の様子がわかるサイトを見つけました。

Dr.ホッピーさんのブログ「木工大好き!」より参照です。

↓ ↓↓

「WOODSHOP もくもく/ 東京・新木場」

実際自分の目で確認して購入したい方は是非行ってみてください!

 

ネットで注文

周りに材料を買えるお店がない場合、ネットで購入もありかな、と思ってます。

例えば。。

上記のサイトでは木材に関しての情報もあって勉強になります。

 

また「WOODWORK CENTER」さんや「もくもく」さんでも、送料はかかりますが、電話注文できるのではないかと思います。相談してみてください。

 

木材購入の際の注意点

木材を自分の希望のサイズで購入したい場合、「カット料金」というものがかかりますので、カット回数が多ければ多いほど料金は増えていくと思ってください。

私はカット代をケチって、同じ厚みの大きめの板から何個かの作品を作ります(°▽°)