子ども達大勢で遊ぶなら、大縄跳び(長縄跳び)があるとなにかと役に立つ

こんにちは、木鈴(こりん)のぞんです。

私には小学生2年の娘がいて、保育園卒園後も何かと同級生の子ども達で集まって遊ぶことが多いんです。

ま、大体において子ども達は勝手に鬼ごっことかして遊ぶんですが、これがあると便利だな、と思って購入したのが「大縄跳び(長縄跳び)」でした。

保育園でも小学校でも大縄跳びはやっているので、縄跳びをやり始めると大体みんな寄ってきて跳び始めます。

スポンサーリンク

私が購入した大縄跳び

TOEI LIGHT(トーエイライト) 長なわ 10m

▼ はい、私が購入したのはこちらです。

実にシンプル!持ち手は透明のチューブが通してあるだけ!

長さの調整が自由自在

最初は6mを購入しましたが、失くしてしまったので、再度購入。

持ち手のチューブの位置を変えれば長さ調整ができるので、今回は思い切って10mにしてみました。

▼ 人数によって長さを変えられます。

まぁ10mそのままだと回す人が大変なので6mで十分かもしれません(^◇^;)

お好みで。

TOEI LIGHTの長なわには長さがいくつかあります

購入する際、いったいどの長さがいいのかとても悩みましたが、amazonに人数の目安が記載されていたので、とても参考になりました。

▼ 以下amazonさんのサイトを参考

全長4m 全長6m 全長10m 全長15m
重さ 200g 300g 450g 600g
人数の目安 記載なし 大人/約6人、子供/約12人 大人/約10人、子供/約20人 記載なし
特徴 少人数で使いやすい長さ 一番人気の長さ 長くて使いやすい長さ 大人数で使用可能な長さ
価格 ¥670+配送料 ¥691 ¥958 ¥1760

* 価格は2018,12月時点でのamazon価格を参考にしています

お求め安い価格!

表を見ていただけるとわかりますが、10mまでは1000円をきってます。

学校等で購入するには強度が心配ですが、イベント用に持っておくなら、十分な質と価格です。

 

トーエイ株式会社(TOEI LIGHT)は総合スポーツ器具・用品メーカーなんですね。

HPにあるWEBカタログを見てみて下さい。スポーツ界でおなじみの器具用品がたーっくさん載ってます。

こういう専門のカタログを見るのは楽しいですね^ ^

▼ 6m

▼ 10m      8mくらいにして使用してます

ついでにダブルダッチの縄も購入してしまいました

以前、テレビで観て、ダブルダッチかっこいいなあと思っていたので同じメーカーさんで購入しました。
▼ 色が違うので見分けがつけやすいです。長さ4.26m

* 縄には名前を書いておくことをお勧めします(失くすからね)

ダブルダッチって意外と難しいですね。

何が難しいって、まずは回すのが。

えっ?どうやって回すんだっけ??と戸惑うと思います。

試行錯誤しているとなんとかコツはつかめてくると思いますが

ダブルダッチ入門編としてNPO法人ZEROさんのこちらの動画がわかりやすく、回し方について解説がありました。

ダブルダッチ入門1 ZERO×exfitTV

NPO法人ZEROさんは横浜を中心にダブルダッチの普及活動をされているそうです。

 

ダブルダッチの動画を見るとほんとかっこいいですよね〜。憧れますが、、なかなか難しい😭

私は一度も跳べたことがありません!(←いばるな!)

 

▼ 子どもの方が断然跳べちゃったりします。

そして彼らは何故跳べてるかはわかっていない。。。

▲ 富士山をバックになんとも雄大な写真ですね。

 

では、楽しいなわ跳びライフを〜♪