コノシロの食べ方 大量に釣れたので色々試してみました

こんにちは、

先日横須賀のリサイクルプラザ・アイクルで釣りをして、コノシロが沢山釣れたんです。

コノシロって魚知ってますか?

私は知りませんでした(^◇^;)

 

ぞ ん
ぞ ん

コノシロはコハダの成魚なんですって!

 

そう、コハダはよくお寿司屋さんで酢で〆たネタでありますよね。

調べると、コノシロもコハダ同様、酢締めで食べるのがメジャーなようでした。

ですが、正直そんなに酢締めがあっても。。と思いませんか?

そこで、大量に釣れたので、一夜干しに唐揚げ、卵の煮付けを試してみました。

それが結構美味しかったんです。

今回は私が試したコノシロの食べ方を紹介しますね!

 

▼ コノシロが釣れた便利な釣り場 横須賀市リサイクルプラザ・アイクルについてはこちらをお読み下さい

 

スポンサーリンク

コノシロってどんな魚?

コノシロは冒頭にも書きましたが、よく聞くコハダの成魚です。

大きさによって名前が変わる魚っていますよね。出世魚というらしいです。

<コノシロの大きさによる名称:ウィキペディアより>

  • シンコ・・4cm-5cm
  • コハダ・・7cm-10cm
  • ナカミズ・・13cm
  • コノシロ・・15cm以上

調べると、地域によって大きさは若干変わってきますが、成長したものをコノシロというんですね。

私が釣ったのはほとんどが20cm〜25cmの物でした。

 

コノシロの特徴として、「焼くと死人を焼く匂いがする」という情報をよく見ます。

そして小骨が多く、傷みが早いため、あまり家庭用には流通せず、飼料や肥料に加工される方が多いんだとか。

シンコやコハダは寿司ネタ等で重宝されますが、なんだか日の目を見ない印象を受けますね〜

(実際名前を初めて聞きましたし)

コノシロの食べ方

捌き方はYoutubeを参考にしましたが、特に難しいことはなく、意外と簡単でした。

サクサクと皮も身も切れます。

動画で見た方がわかりやすいと思いますので検索してみてください。

調理するポイント

コノシロは小骨が多く、お腹の骨が立派です。

調理のポイントとしては

  1. 捌く際はお腹の骨をしっかりと削ぎ落とす
  2. 焼き物をする際には「骨切り」をする
  3. 卵も食べれるので捨てないで!

こちら3点です!

ぞ ん
ぞ ん

内骨切りは1~3mmの間隔で切れ目を入れることです。

食べた時、骨が気にならなくなりますよ!

① 酢締め

もっとも一般的な食べ方です。

  1. 3枚に捌いたコノシロに塩を多めにまぶして1時間ほど冷蔵庫へ
  2. その間に甘酢をつくる(酢100mlに対して砂糖10g、コノシロが浸る量で)
  3. 1時間たったら塩を水で洗って水気を拭きとる
  4. つくった甘酢にコノシロを浸し1時間ほど再び冷蔵庫へ
  5. 軽く酢を拭きとって、一晩冷蔵庫に寝かせる

できたては酢が強く感じるかもしれませんが、時間とともにまろやかになります。

小骨も感じなくなるのが不思議です。酢ってすごいですね!

▼ こうやって見るとやっぱりコハダですよね〜

ぞ ん
ぞ ん

皮をバーナーで焼くと美味しいんですよね〜 !

▼ なますに入れました 美味しい!

② 唐揚げ

油で揚げるので必要ないかな、とも思いましたが、念のため骨切りをしました

① シンプルに塩コショーだけで

  1. 3枚に捌いたコノシロに1~3mm幅で切れ目を入れ、骨切りをする
  2. 塩コショーする
  3. 片栗粉を軽くまぶして油で揚げる

 

② 鳥の唐揚げのような味付けで(3枚おろしのコノシロ3匹分)

  1. 骨切りをする
  2. 塩コショーを軽くする
  3. 生姜, ニンニクを適量, 酒大2, 醤油小1lにコノシロをまぶし, 15分程度置く
  4. 片栗粉をまぶして油で揚げる

 

画像がなくてすみません(^_^;)

骨切りして、なおかつ揚げてるせいか小骨全く感じずです。

どちらも美味しかったですよ。

③ 一夜干しして焼く

焼きの場合は3枚におろさず、鱗をとった後、頭と腹わただけ取って使いましたが、エラと腹わたを取るだけでもいいようです。

腹わたを取った後、水でお腹はよく洗い(血合いをよく洗い流す)、水気をキッチンペーパー等で拭き取って下さいね。

 

① まず一夜干しのつくり方(コノシロ2〜3匹)

  1. 1~3mmの間隔で切れ目を入れ骨切りをする
  2. 酒大さじ2に対して塩小さじ1をコノシロ全体にまぶす
  3. トレイに巻き簾を敷き、その上にコノシロを置き、ラップ等をせず冷蔵庫の上の段で一晩寝かせる

 

▼ 骨切りはこんな感じで 黒い魚はメジナです

 

② 塩焼き

特に調理方法はありません。グリル等で焼いて下さい。

うちはグリルがないので、焼く時はフライパンにクッキングシートを敷いて焼きます。

▼ この日は贅沢に七輪でチリチリ焼きました

 

④ 卵の煮付け

コノシロの産卵盛期は4〜6月のようで、釣った魚にはもれなく卵が入ってました。

カレイの卵と食感や味は似てます。

卵の煮付け(コノシロの卵2匹分)

酒大1,  みりん大1,  水大2,  砂糖小1/2,  醤油大1/2,  生姜適量で7,8分程煮る
醤油や砂糖の量はお好みで調整して下さいね。
翌日以降の方が味が落ち着いて美味しかったです。

まとめ

今回色々食べてみましたが、私のおすすめは断然

一夜干しの塩焼きです。

コノシロも一種の光物という部類に入るためか、鯖の塩焼きに近い味でした。

焼くと死人を焼いた匂いが。。。とか言われてますが、匂いは全く気にならず。

一夜干しが良かったのか、元々さほどでもないのか。。??

ぞ ん
ぞ ん

どの調理法でも十分美味しくいただけましたよ!

次回は違うレシピを試してみたいですね!