簡単!塩らっきょうを漬けて塩らっきょうチャーハンを作る

こんにちは、

5月頃になるとスーパーでらっきょうを目にすることが多いと思います。

そうなると、「塩らっきょうを作らねば!」とソワソワしてくるんですよね。

こういった季節ものはのんびりしてると時期を逃してしまいます。

なので、お店でらっきょうを見かけると、えいやっと意を決して買うようにしてます。

 

以前は甘酢漬けを好んで食べてました。

というか甘酢漬けしか知らなかったんですけどね。

それが、友人に塩らっきょうチャーハンの美味しいお店を教えてもらったんですよ。

食べてみたら、まぁ美味しいこと!

すんなり塩らっきょう好きになってしまいました。

もちろん甘酢漬けも大好きです。

そしたら、塩らっきょうって作り方がとっても簡単じゃないですか!

これは作るしかない!

ということで、お酒のつまみにも炒飯にも美味しい塩らっきょう塩らっきょうチャーハンの作り方を紹介します。

 

ぞ ん
ぞ ん

ちなみに私は「らっきょ」って言ってますが「らっきょう」が正しいんですね!

スポンサーリンク

塩らっきょうの作り方

材 料

とってもシンプルな材料ですよね〜

  • らっきょう 泥つき1kg (洗うと700g〜800g)
  • 塩  70〜80g(らっきょうの10%)
  • 鷹の爪 2本

下処理

まずはらっきょうの下処理。

面倒ですし、らっきょうの香り充満ですが、音楽でも聴きながらリラックスしてやってください!

 

ぞ ん
ぞ ん

面倒な時は「洗いらっきょう」でやると楽!

でも傷みも早いので購入したら直ぐに漬けて下さいね!

 

▼ 処理の仕方

  1. まず、房になっているものは1つずつはずし土をよく洗い流す
  2. 根と先端を切り落とす(根の方はあまり切り落とさないように少しで大丈夫)
  3. 薄皮をむく
  4. 再度洗って、布巾などで水気を切る

 

漬け方

下処理がすんだら早速漬けていきましょう!

▼ らっきょうを漬ける

  1. ボールに入れたらっきょうに塩をまぶす
  2. 熱湯をかけて消毒した瓶に塩をまぶしたらっきょうと唐辛子を入れる
  3. 蓋をきちんと密閉して冷暗所へ
  4. 1日1回は瓶をゴロゴロ振るまたは転がしてよく混ざるようにする

 

 

3日目から食べれます。

とは言ってもまだ味はのりきってない感じはしますけどね。

それはそれで美味しいです。

保存のためには冷蔵庫での保管がよいかと思います。保存期間1年ほど。

塩気が強いので食べる分だけ塩抜きするといいですよ!

<塩抜きの方法>
ごくごく薄い塩水に小分けしたらっきょうを浸けておく。5〜6時間を目安に食べてみてください!
▼ 1週間後 出てきた水分が少し白濁してきます。この後小分けして冷蔵保存にしました。

塩らっきょうチャーハンの作り方

では、漬けた塩らっきょうを使ったチャーハンの作り方を簡単にご紹介しますね。

と言いつつ、実のところ普段のチャーハンにらっきょうを加えるでOKです!

材 料

私が普段作っているチャーハンの材料です

▼ 材料(一人分)

  • ご飯 お茶碗1杯
  • 卵 1個
  • ネギ 小口切り お好みの量
  • ハム、焼豚など(私の場合その時あったものを使います)
  • らっきょう 2〜3個 好みの大きさに刻む
  • 中華の素 小さじ1/2
  • 塩、コショー 適宜
  • 醤油 小さじ1/2
  • 油 (私はごま油が好きです)

ポイントはらっきょうを細かく刻みすぎないことです。

このチャーハンの美味しさはらっきょうの歯ごたえなんですよね。

シャリシャリとした歯ごたえがたまりません!

あまり大きすぎると塩っぱいのでご注意を!

作り方

▼ 塩らっきょうチャーハンの作り方

  1. フライパンを熱し、ごま油を入れる
  2. 溶いた卵を(塩を少し混ぜて)入れ、炒り卵をつくり一旦取り出す
  3. 焼豚、らっきょうを炒める
  4. 具材に火が通ったらご飯と塩コショー、中華の素、醤油を入れ炒める
  5. 取り出した炒り卵とネギを入れ軽く炒める

❇︎ 具材はお好みで!私はシンプルなチャーハンが好きなので最小限にしてます。

 

まとめ

塩らっきょうは作り方がほんとに簡単で美味しいので嬉しい限りです!

チャーハンも美味しいですが、だいたいは酒のつまみとしてボリボリとそのまま食べてることが多いですね。

甘酢漬けしか食べたことがないようでしたら、市販のものでも一度試してみてください。

そして味が気に入ったら、是非作ってみてくださいね〜。

ぞ ん
ぞ ん

私はこういった保存食を作ってはおすそ分けするのがすきです

喜ばれますよ〜(好みがあるので聞いてからにしてくださいね!)