神奈川県でキャンプ用品を買えるショップ

ぞ ん
ぞ ん

こんにちは、キャンプ大人気ですよね!

私も大好きです。

ところで、キャンプ用品ってどこで買ってます??

キャンプ用品を購入する方法

大きくわけると以下の方法があるかと思います。

  • アウトドア専門ショップ
  • 各メーカー店舗
  • スポーツ用品店
  • ホームセンター
  • セコハン
  • ネット通販
  • オークションやフリマアプリ( ヤフオク、メルカリ、ラクマ等)

ネットで買えるとそりゃあ楽ですよね。わざわざ出向く時間が短縮できます。

でも実際見て触ってみたいですよね〜。

ぞ ん
ぞ ん

ということで、今回は神奈川県内でキャンプ用品を多く扱っているショップをご紹介しますね!

スポンサーリンク

キャンプ用品を多く扱っているアウトドアショップ

小田原市sotosotodays

こちらは小田原方面に用事があると必ず寄って行きます。

アウトドアアクティビティの中でも「キャンプ専門店」なので間違いありません

お店の中はそんなに広くはありませんが、所狭しとセレクトされた色々なキャンプグッズがぎっしり

特に、スノーピーク

それもそのはず、こちらには「スノーピークマイスター」が常駐するSnow peak Shop in Shopなんです。

スノーピーク商品のセールもありますよ!

こちらの特徴として、常時何かしらのテントが展示されてますが、予約で気になるテントを展示してくださるとのこと。

検討中のテントやシェルターがあれば、問い合わせてみてはいかがでしょう?

またYouTubeでスタッフによる商品紹介もありますので参考になりますよ → YouTube

▼ 駐車スペースも十分あります

▼ 店内 ギッシリとキャンプ道具が!

 

 

sotosotodaysさんはキャンプ場も運営されてますのでチェックしてみてください

心地好さそうなキャンプ場です!

厚木市 WILD-1

さてさて、厚木といったら私のお気に入りコースがあるんです。

充実の防災コース(と勝手に言ってますが。。)

防災センターで防災体験ぼうさいの丘公園七沢温泉「七沢荘」WILD1

WILD-1はキャンプ、釣り、トレッキング、アウトドアファッション、アウトドアスポーツ。。とアウトドア全般に関する商品を扱っているショップです。

店舗も関東を中心に20店舗!

ちょっと遠出をした際にはついでに寄れるWILD-1はなかったかな、、と一応チェックしてしまいます。

キャンプ用品も豊富なので必ずチェックしたいお店ですね。

横浜市都筑区 スポーツオーソリティ港北センター南店 アウトドアスタイル

港北といえば、市営地下鉄センター南駅、センター北駅を中心に次々とショッピングモールや住宅ができてすっかり便利になった地区ですね。

ここでご注意!

センター南駅周辺には2つのスポーツオーソリティがあります。

港北センター南店・・・アウトドア スポーツ用品店 ホームセンター コーナンの2F

港北ニュータウン店・・・スポーツ用品店 港北東急S.C.すぐそば

港北センター南店に行ってくださいね!

センター南駅からもすぐのコーナン港北センター南モール内にあります。

駐車場ももちろんありますので安心です。

こちらは、広々としたスペースにスノーピーク、コールマン、ユニフレーム、ロゴス、各メーカーの専用ブースや他メーカーの商品までとにかく品が豊富です。

テントの展示も多く、うちの子が小さい時はおうちごっこが止まらないという状態でした。。。

子どもってテントの中が好きですよね〜。

キャンプ用品のほかにも自転車、マリンスポーツ、トレッキングに関するグッズやウェアやシューズも豊富

ボルダリングスペースもありますので、何時間でもいれます。

キッズスペースもありますよ。

そしてスポーツオーソリティと言えばセールも多いですね。

スポーツオーソリティカードやスポーツオーソリティメンバーズの登録があればお得にお買い物ができます。

▼ カード・メンバーズ情報についてはこちら!

▼ 港北センター南店についてはこちら!

 

コーナン港北センター南モールはホームセンター、セリア、ファンタジーキッズリゾート、西松屋、オスハウス、フードコート等など、お子さんづれキャンパーには便利な商業施設です。

横浜市神奈川区 グッドオープンエアーズマイクス

こちら、年に数回は訪れてしまうショップです。

マイクスは不思議なところで、「神奈川トヨタ」なんですよね。

マイクスってどんなショップなんでしょう?

カジュアルウェアから、MTB、フィッシング、キャンプなどのフィールドグッズ、そしてカー用品やカーカスタマイズまでクルマから始まるオープンエアーズライフ(キャンプ、釣り、フィールドワーク、散歩、ドライブ等)のためのギアやハウツーを提供するショップ。。ということでした。

なるほどですね!

アウトドア用品からアパレル、MTB, 釣りグッズと見応えあります。

そして、キッズプレイコーナーもあるので、お子様づれにも安心。

レストランもあるのでこのビルから出なくてすみます。

またこちらでは、車のメンテナンスだけでなく、アウトドアギアの修理・メンテナンスも行なっているそうですので、何かあれば一度相談してみるのもありですね。

アウトドアに関するイベントや展示会等もあるようなので、HPは要チェックですよ!

 

 

UPI OUTDOOR鎌倉

こちらは、アウトドア製品を輸入販売する 「UPIOUTDOOR PRODUCT」の直営店です。

鎌倉駅から徒歩3分程度のアクセスのよさ!

主には北欧のアウトドア製品になります。デザインがやはりおしゃれですよね!

そして、取り扱うのはアウトドアに必要な道具だけでなく、災害時や環境負荷を減らすことにも配慮した商品も多く取り扱っています。

私は災害用としてソーラーチャージャーとミニ浄水器を購入しました。

特に力を入れているのが、アウトドアや木工に必要なナイフの品々やナイフワークのイベントです。

お店に行くとナイフがズラーーーーッと並んでますよ!

個人的なおすすめはファイヤースターター付きナイフ「モーラナイフ エルドリス」です。

ファイヤースターターとは火打ち石のような、着火するための道具です。

色々試しましたが、下手くそな私でも簡単に着火できるのが、このモーラナイフ エルドリスでした。

もちろん、着火だけでなく、刃渡りは短くなりますが、木を切ったり削ったり、薪を割ったり(小さいものになります)、食材を切ったりできるので1本あると便利かな、と思っています。

子どもでも参加できる基本のナイフワークから、ブッシュクラフト、ナイフのメンテナンスなど、ワークショップも適宜行われてますので是非サイトをチェックしてみてください!

 

 

 

A&Fカントリー

40年の歴史を持つアウトドア用品の輸入・販売店。

神奈川では、マルイファミリー溝の口店、ららぽーと横浜店・海老名店・湘南平塚店での展開。

A&Fは店舗に入るとどこもおしゃれですね〜目がキラキラしてしまいます。

アウトドア用品の中でもバックパックやサンダル、ウエア、小物類などアウトドアからタウンユースまで幅広く使える商品が多くみられます。

キャンプ商品は少なめにはなりますが、おしゃれなクーラボックスや調理グッズ(特にダッチオーブン)、ランタン、チェアなど見ることができますよ。

店舗によって品揃えも違いますのでHPで各店舗をチェックされるといいと思います。

 

 

 

 

上州屋アウトドアワールド

上州屋といえば「釣り具」ですよね!

その上州屋のアウトドア・レジャー用品の専門店が「アウトドアワールド」です。

神奈川県では厚木店、つきみ野店があり、どちらも週末はなんと24時間営業!

BBQ、キャンプ、登山用品、そして特徴としてソロキャンプやブッシュクラフト用品の取り扱いも豊富とのこと。

もちろん釣り具も充実してるので、両方見たい方には特に嬉しいですね!

 

スノーピーク 直営店

スノーピークの商品がとにかく見たい!ということであれば、直営店に行くのはどうでしょう?

神奈川ですと、横浜みなとみらいマークイズ、そしてららぽーと海老名店の中にあります。

 

 

まとめ

キャンプ用品ってほんとに沢山ありますね!

ありすぎで買えない、というのが最近のうちの家族です^^;

どれを選んだらよいのか迷います。自分でラインを設けるといいのかもしれません。

ぞ ん
ぞ ん

まぁ、うちの夫じゃないですけど、道具を吟味するのも楽しみの一つってことですかねぇ

まだ知らないショップもあるかと思いますので、見つけたら更新していきますね!