アパートで木の食器づくり/ 道具はどこで手に入れる?

こんにちは、すきま時間にちびちびと木のスプーンやお皿を作っているぞんです。

前回、木の食器づくりに欠かせない道具、”ノミ ” について、簡単に使い方や用途、購入の際のポイントについて書かせていただきました。あくまでも木工初心者レベルの情報になりますが、参考にしていただけると嬉しいです。

↓↓↓

そうなると今度疑問に思うのは、「・・・で、どこでノミって買えばいいの?」という事になるかと思います。

今回はノミに関わらず、木工に必要な道具を私はどこで入手しているか、について書かせていただきたいと思います。

スポンサーリンク

主な購入先

最初は道具はホームセンターで購入するものでしょう?と思ってましたが、ノミや鉋などホームセンターでは手に入らないものが多いのでネットを利用することも多くなってきました.。

では、主な購入先を上げていきます。

① ホームセンター

一般的なところで、まずはホームセンターですよね〜。

ホームセンターによって取り扱っている物が違いますので、時々チェックしとくといいですね。

② ツールショップ

ホームセンターに比べると、より業務用。職人さんの利用が多い。

検索して最寄りのツールショップを探してみて下さい。

ただし、木工用のツールを多く扱っているかどうかはお店によると思います。

私はよく神奈川県横須賀市の「フジショップ」さんに行きますが、工具・道具が沢山あって行くだけでテンションが上がります。

ノミの取り扱いもありますよ〜。

 

③ 匠雲堂

富山県にある木彫り道具の専門店 (店舗、ネット販売)

木彫り道具の専門店ってすごくないですか??実店舗に是非いってみたいものです。

こちらでは、ノミの購入や刃物の研ぎでお世話になってます。

▲ 匠雲堂さんのカタログです。一度利用するともらえます。

 

▲ カタログの裏表紙 こういうの好きです。

種類がありすぎで迷うと思いますが、わからないことがあれば問い合わせてみるのが良いかと思います。

☆ 匠雲堂

 

④ 道刃物工業株式会社

はい、こちらも彫刻刀専門です。匠雲堂さん同様、木彫り・彫刻用の工具がぎっしり。。みるだけでもワクワクしてきますよ!(ネット販売)

道刃物工業株式会社

 

▼ 木のカトラリー制作についてのブログ記事がありました

「 木のカトラリー制作に挑戦!」

すくいノミが使いやすそうです!

⑤ オフコーポレーション

木工に関するあらゆる道具、機械類の販売 (ネット販売)

こちらではフォスナービット等を購入させていただきました。

バンドソーが欲しいな〜とよく眺めてます。

 

 

⑥ モノタロウ

さすがは“ モノタロウ ” と言うだけあってとにかく取り扱い商品が豊富。

他では扱ってない商品も探せたりします。

どういったものを販売しているのかと言うと、以下、モノタロウさんのHPより抜粋です

製造業・自動車整備業・工事業の皆様にお使いいただく消耗品、工場交換部品をはじめ、整備工具やタイヤ・足回り品、各種工事業関連用品、事務用品といった間接資材と呼ばれる商品を販売

こちらモノタロウでは、日替わりで決まったカテゴリが10%OFFになります。それに15%オフで購入できる日もあるらしいです!

そしてなんとモノタロウのアプリもあります!

目的のカテゴリーを選んでおくと、特価日をお知らせしてくれるそうです。

なんにも考えないで購入してましたが、頻繁に購入する場合は要チェックですね。

☆ モノタロウ

⑦ Amazon

言わずと知れたAmazon さん。

買いたい物が決まっていて、Amazonで取り扱いがあるようであれば、手続きが楽なのでよく利用します。

この最初に買った叩きのみ、実は2本づつ持ってます。最初はホームセンターで、2本目はAmazonで購入しました。お手頃値段です。

「伝匠」木彫細工のみ になります

⑧ メルカリ

木工用の道具もちらほらと出品がありますね。先日、南京鉋を購入しました。

基本的にユーズドの物が出品されていているので、高価な工具も半値以下で購入できたりと助かってます。

そして私の方で出品することもあります。衣類に比べるとすぐに売れるケースが多いです。

 

⑨ Yahoo オークション

こちらもメルカリ同様、道具類が出品されています。機械になるとメルカリよりこちらのオークションの方が出品が多いと思います。

出品する場合、人気のある物に関してはオークションになりますから,思いがけずいいお値段で取引ができたりするようですね。

 

まとめ

以上、私が木の食器づくりで使用している道具の主な購入先をあげてみました。

他まだまだ購入先はあるとは思いますが、少しずつ開拓していけるといいな、と思っています。

では!