すきま時間の梅干しづくり/ 干し方、保存方法 (紫蘇あり)

こんにちは、ぞんです。

梅干し好きとしては、やはり毎回買うのも面倒なのでここ5,6年は梅干しは自分でつくっています。

だってね、お店で売ってるのって、どうしてあんなに色々入ってるんでしょうね??

実家でも梅干しは毎年漬けてるので、梅、塩、赤紫蘇だけで作った素朴な味が好きです。

▼  以前つくった梅干し。時間が経つとどう味や形に変化が出るのか観察してます。だいたい表面に塩をふいてきて、肉は薄くなりますね。甘味は増して、酸味は減るのかなと私は感じました。

 

私は紫蘇の梅の方が好みです。

でも例年、梅と塩だけの「田舎干し」の梅干しをつくてました。

それは、面倒くさいからです。

面倒。。と言いながら、その面倒な事をするのもまた好きなんですが、、なんせ時間がない。どうしようどうしよう、、と考えてる間にお店から紫蘇が消えてるんです。

赤紫蘇が出回るのって一瞬ですよね〜、紫蘇ジュースも作りたいのに、もたもたしているうちに無くなってる^^;

そんなことなので、毎年紫蘇なしで漬けてました。(言い訳にしか聞こえませんが)

しかーし!今年は楽して赤紫蘇入りで漬けようと思い、お手軽な「もみしそ」を使ってみました。全て自分でやる必要はない!

そうした時、紫蘇を使った場合の干し方や保存方法がわからず、色々調べて自分なりにやってみたのでご紹介します。

 

スポンサーリンク

赤紫蘇の下準備(塩もみ)作業のいらない「もみしそ」

 

赤紫蘇にはアクがあるので、使用する前に塩もみしてアクを出さなきゃいけないんですよね〜。

そんな作業がいらないのがこの「もみしそ」

生協で見つけました。

使うタイミングは梅酢があがってきてから。今年は量が少なめだったので、全体に覆い被すように漬けました。(画像なくてすみません)

また土用干しが終わってから、干した梅を紫蘇に漬ける、という方法もあります。

 

土用干し

 

 

  • 紫蘇に漬けて2、3週間後をめどに
  • 梅雨明けのお天気の良い日が3日間続く日をねらって。2日干して、雨で1日お休み、もう1日どこかで干す。。でもよいです。
  • 梅と紫蘇は分けて干します
  • 日中、1回は裏返しましょう
  • 夕方になってくると湿気を含んでしまうので、できれば日の照っているうちに部屋の中に入れられるといいですね (特に紫蘇はせっかく乾いても湿気がすぐ来ます)
  • 1日目は梅は一度漬け汁にもどします。色が付きやすくなるそうです
  • 最後の日は夜露に当てる。夜露に当てる事で柔らかくなるそうですが、あてなくてもいいそうです。
  • 夜露にあてるとすれば、梅干しだけにして下さい。紫蘇はせっかく乾いたのにまた湿気てしまいます。

3日間日にちが取れないときは、日の当たる窓際で風通しよくして干して仕事に行ったこともありました。

それより、3日間連続でなくてもいいので途中休み休みでも日に干せるといいのかな、と思います。乾燥させることが目的なので。

 

保存方法

 

梅干し

 

  • 消毒した瓶などに入れる。私は煮沸またはホワイトリカーで拭いて消毒します。味のある瓶や壺があると楽しいですかね〜。でもだいたい私は蜂蜜の空き瓶とか100均の瓶になっちゃいます^^;
  • 干した梅を梅酢に戻す、という方法もありますが、私は梅干しだけの方が好きです。干したては乾いてますが、しばらくすると汁がでてきてしっとりしてきます。

 

 

紫蘇

 

カラッカラに乾いたら保存容器、袋等にいれて保存。量が多めですぐに使わないようであれば、冷蔵保存が良いかと思います。

私はもちろん、乾いた紫蘇はゆかりにしましたよ〜。

しっかり乾燥してないと細かくできないので、(干すときに葉はできるだけ広げた方がいいですね)その時は電子レンジに少しづつかけて乾燥させるのが手っ取り早いです!

フードプロセッサー、またはすり鉢でゴリゴリやってください。

 

 

梅酢

 

こちらはせっかくの綺麗な色なので、生姜やミョウガ、かぶを漬けて味や色を楽しむ事ができますね。

一度、目の細かいざるやフィルターのようなもので濾してから、消毒した瓶などに入れて保存してください。

 

 

まとめ

 

梅干しのつくり方をすっ飛ばして、干し方、保存方法についてまとめました^^;

梅干しづくりは毎年、今年はこのやり方でやってみようかな、梅の種類を変えてみようかな、、サイズを変えてみようかな、と楽しみながら作っています。

これは私の感想ですが、紫蘇なしで漬けた梅は酸味を強く感じます。

もしかすると梅の種類だったり、塩分や行程の違いかもしれませんが、今年紫蘇で漬けた梅は酸味が抑えられていて前回までと違い食べやすくできたと思います。

梅干し好きが家族がいるのであれば、是非是非つくってみてくださいね!

以外と簡単なんです。

では〜♪